さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

書籍『アポロンと5つの神託』シリーズ(単行本全5巻)

☆この記事を読むと、『アポロンと5つの神託』シリーズの書籍(単行本全5巻)がわかります。

 

☆『アポロンと5つの神託』シリーズは、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズと『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズの続編にあたります。

 

☆著者は、リック・リオーダンさん(詳しくは→リック・ライアダン - Wikipedia)

 

☆『アポロンと5つの神託』シリーズ→アポロンと5つの神託 - Wikipedia

 

☆『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズ→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia

 

☆『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズ→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia

 

 

 

 

作品一覧

①『アポロンと5つの神託1 "太陽の転落"』(2017年)

単行本

 

②『アポロンと5つの神託2 "闇の予言"』(2018年)

単行本

 

③『アポロンと5つの神託3 "炎の迷路"』(2019年)

単行本

 

④『アポロンと5つの神託4 "傲慢王の墓"』(2020年)

単行本

 

⑤『アポロンと5つの神託5 "太陽の神"』(2021年)

単行本

 

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

 

書籍『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズ(単行本全5巻)

☆この記事を読むと、『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズの書籍(単行本全5巻)がわかります。

 

☆『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズは、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの続編にあたります。

 

☆文庫版(全10冊)、外伝(全1冊)もわかります。

 

☆著者は、リック・リオーダンさん(詳しくは→リック・ライアダン - Wikipedia)

 

☆『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズ→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia

 

☆『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズ→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia

 

 

 

 

作品一覧

①『オリンポスの神々と7人の英雄1 "消えた英雄"』(2011年)

単行本

 

文庫版 1巻(上)

 

文庫版 1巻(下)

 

②『オリンポスの神々と7人の英雄2 "海神の息子"』(2012年)

単行本

 

文庫版 2巻(上)

 

文庫版 2巻(下)

 

③『オリンポスの神々と7人の英雄3 "アテナの印"』(2013年)

単行本

 

文庫版 3巻(上)

 

文庫版 3巻(下)

 

④『オリンポスの神々と7人の英雄4 ""ハデスの館』(2014年)

単行本

 

文庫版 4巻(上)

 

文庫版 4巻(下)

 

⑤『オリンポスの神々と7人の英雄5 "最後の航海"』(2015年)

単行本

 

文庫版 5巻(上)

 

文庫版 5巻(下)

 

⑥『オリンポスの神々と7人の英雄 外伝 "ヘルメスの杖"』(2019年)

単行本

 

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズまとめ

☆この記事を読むと、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの書籍、全5巻(単行本)と映画(全2作)がわかります。

 

☆文庫版(全10巻)、外伝(全1巻)もわかります。

 

☆著者は、リック・リオーダンさん(リック・ライアダン - Wikipedia)

 

☆主人公「パーシー」は、人間と神のハーフ。仲間と共にゼウスの雷撃を探すことに…。(詳しくは→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia)

 

 

 

 

作品一覧

<書籍>

①『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 "盗まれた雷撃"』(2005年)

単行本

 

文庫版 1巻(上)

 

文庫版 1巻(下)

 

②『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々2 "魔海の冒険"』(2006年)

単行本

 

文庫版 2巻(上)

 

文庫版 2巻(下)

 

③『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々3 "タイタンの呪い"』(2007年)

単行本

 

文庫版 3巻(上)

 

文庫版 3巻(下)

 

④『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々4 "迷宮の戦い"』(2008年)

単行本

 

文庫版 4巻(上)

 

文庫版 4巻(下)

 

⑤『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々5 "最後の神"』(2009年)

単行本

 

文庫版 5巻(上)

 

文庫版 5巻(下)

 

⑥『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 外伝"ハデスの剣"』(2016年)

単行本

 

文庫版

 

<映画>

 

①『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010年)


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (吹替版)

 

字幕版→「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (字幕版)

 

 

Blu-rayディスク

 

原作 文庫版 1巻(上)

 

原作 文庫版 1巻(下)

 

②『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』(2013年)


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (吹替版)

 

字幕版→「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (字幕版)

 

 

Blu-rayディスク

 

原作 文庫版 2巻(上)

 

原作 文庫版 2巻(下)

 

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

 

 

映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズ(全2作)

☆この記事を読むと、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの映画(全2作)がわかります。

 

☆著者は、リック・リオーダンさん(リック・ライアダン - Wikipedia)

 

☆主人公「パーシー」は、人間と神のハーフ。仲間と共にゼウスの雷撃を探すことに…。(詳しくは→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia)

 

 

 

 

作品一覧

①『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010年)


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (吹替版)

 

字幕版→「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (字幕版)

 

 

Blu-rayディスク

 

原作 文庫版 1巻(上)

 

原作 文庫版 1巻(下)

 

②『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』(2013年)


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (吹替版)

 

字幕版→「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (字幕版)

 

 

Blu-rayディスク

 

原作 文庫版 2巻(上)

 

原作 文庫版 2巻(下)

 

☆原作もおすすめです☆

 

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

 

書籍『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズ(単行本全5巻)

☆この記事を読むと、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの書籍、全5巻(単行本)がわかります。

 

☆文庫版(全10巻)、外伝(全1巻)もわかります。

 

☆著者は、リック・リオーダンさん(リック・ライアダン - Wikipedia)

 

☆主人公「パーシー」は、人間と神のハーフ。仲間と共にゼウスの雷撃を探すことに…。(詳しくは→パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - Wikipedia)

 

 

 

 

作品一覧

①『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 "盗まれた雷撃"』(2005年)

単行本

 

文庫版 1巻(上)

 

文庫版 1巻(下)

 

②『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々2 "魔海の冒険"』(2006年)

単行本

 

文庫版 2巻(上)

 

文庫版 2巻(下)

 

③『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々3 "タイタンの呪い"』(2007年)

単行本

 

文庫版 3巻(上)

 

文庫版 3巻(下)

 

④『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々4 "迷宮の戦い"』(2008年)

単行本

 

文庫版 4巻(上)

 

文庫版 4巻(下)

 

⑤『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々5 "最後の神"』(2009年)

単行本

 

文庫版 5巻(上)

 

文庫版 5巻(下)

 

⑥『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 外伝"ハデスの剣"』(2016年)

単行本

 

文庫版

 

 

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

www.saratto-eiga-to-hon-no-blog.com

 

 

『ウイルス』関連の本10選

☆この記事を読むと、『ウイルス』関連の本が10冊わかります。

 

☆『ウイルス』のことに触れた動画も紹介します。

 

 

 

 

作品一覧

①『生物はウイルスが進化させた』(2017年)

 

②『破壊する創造者』(2011年)

 

③『京大 おどろきのウイルス学講義』(2021年)

 

 

④『新型コロナウイルスの真実』(2020年)

 

⑤『コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か』(2020年)

 

⑥『感染症の世界史』(2018年)

 

⑦『ウイルスは悪者か お侍先生のウイルス学講義』(2018年)

 

⑧『イラスト図解 ウイルス・細菌・カビ』(2013年)

 

⑨『首都感染』(2013年)

 

⑩『復活の日』(1975年)

 

映画

 

 

 

『ざんねんないきもの事典』シリーズ(全6冊)

☆この記事を読むと、動物たちの「ちょっと残念」な一面を知れる『ざんねんないきもの事典』シリーズ(全6冊)がわかります。

 

☆公式サイト→『ざんねんないきもの事典|高橋書店 (takahashishoten.co.jp)

 

☆アニメ化(2018年)、ドラマ化(2020年)、映画化(2022年公開予定)

 

 

 

 

作品一覧

①『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(2016年)

 

②『おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典』(2017年)

 

③『おもしろい!進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典』(2018年)

 

④『おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典』(2019年)

 

⑤『おもしろい!進化のふしぎ さらにざんねんないきもの事典』(2020年)

 

⑥『おもしろい!進化のふしぎ ますますざんねんないきもの事典』(2021年)

 

 

☆プライムビデオでアニメ配信中(有料)☆


ざんねんないきもの事典