さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。あなたの作品を知るきっかけになれたら幸いです。※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

映画

【映画】『トレインスポッティング』解剖: カルト的人気を誇る映画の深層

★この記事を読むと、1996年に公開されたカルト的人気を誇るイギリス映画『トレインスポッティング』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『トレインスポッティング - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ダニー・ボイル - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mo…

【映画】絶望と希望の狭間で:『自転車泥棒』の感動的旅路

★この記事を読むと、「ヴィットリオ・デ・シーカ」監督による1948年のイタリアの映画であり、ネオリアリズモ運動の代表作の一つ『自転車泥棒』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『自転車泥棒 (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ヴィットリオ・デ・シー…

【映画】『女性上位時代』:愛と自己発見のイタリアン・オデッセイ

★この記事を読むと、「パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ」監督が制作した1968年のイタリア映画『女性上位時代』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『女性上位時代 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ - Wikipedia』 (…

【映画】『カビリアの夜』:希望と人間性の不朽の物語

★この記事を読むと、「フェデリコ・フェリーニ」監督による1957年のイタリア映画『カビリアの夜』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『カビリアの夜 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『フェデリコ・フェリーニ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Moshim…

【映画】シチリアの魂を映す五つの物語: タヴィアーニ兄弟の『カオス・シチリア物語』

★この記事を読むと、イタリアの著名な監督である「パオロ・タヴィアーニ」と「ヴィットリオ・タヴィアーニ」兄弟によって制作された映画『カオス・シチリア物語』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『Kaos (film) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『Paolo and V…

【映画】海の上のピアノマン:感動の旋律を奏でる『海の上のピアニスト』

★この記事を読むと、ジュゼッペ・トルナトーレ監督による1998年のイタリア映画『海の上のピアニスト』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『海の上のピアニスト - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジュゼッペ・トルナトーレ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d…

【映画】永遠の旅路:フェリーニの『道』が描く心の風景

★この記事を読むと、「フェデリコ・フェリーニ」監督が務める1954年公開のイタリア映画『道』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『道 (1954年の映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『フェデリコ・フェリーニ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Moshi…

【映画】『荒野の用心棒』: スパゲッティ・ウェスタンの革命とクリント・イーストウッドの誕生

★この記事を読むと、セルジオ・レオーネ監督による1964年のイタリアのスパゲッティ・ウェスタン映画『荒野の用心棒』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『荒野の用心棒 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『セルジオ・レオーネ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a…

【映画】夢と現実の狭間で: 『8 1/2』の不朽の芸術性

★この記事を読むと、フェデリコ・フェリーニ監督の映画『Otto e mezzo(8 1/2)』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『8 1/2 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『フェデリコ・フェリーニ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a…

【映画】情熱と悲劇の融合: 『ベティ・ブルー』が描く不朽の愛の物語

★この記事を読むと、1986年に公開されたフランスの映画『ベティ・ブルー』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ベティ・ブルー - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジャン=ジャック・ベネックス - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObje…

【映画】『シェルブールの雨傘』:愛と色彩が織りなす不朽の名作

★この記事を読むと、「ジャック・ドゥミ」監督による1964年のフランス映画『シェルブールの雨傘』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『シェルブールの雨傘 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジャック・ドゥミ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Moshim…

【映画】青き誘惑:『太陽がいっぱい』の心理的サスペンスとアラン・ドロンの魅力

★この記事を読むと、小説『太陽がいっぱい』を原作とするフランスの映画『太陽がいっぱい』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『太陽がいっぱい (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ルネ・クレマン - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『アラン・ドロン - Wikip…

【映画】深海の誘い: 『グラン・ブルー』の情熱と友情の物語

★この記事を読むと、1988年に公開されたフランスとイタリアの合作映画『グラン・ブルー』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『グラン・ブルー (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『リュック・ベッソン - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAf…

【映画】永遠の愛と戦争の記憶:『ひまわり』の感動的な語り

★この記事を読むと、「ヴィットリオ・デ・シーカ」監督による1970年のイタリア映画『ひまわり』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ひまわり (1970年の映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ヴィットリオ・デ・シーカ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,…

【映画】永遠の美への憧れ:『ベニスに死す』に見る愛と死の詩学

★この記事を読むと、1971年に公開されたアメリカ・イタリア・フランスの合作映画『ベニスに死す』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ベニスに死す (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ルキノ・ヴィスコンティ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b…

【映画】衝撃の真実を映し出す革命作:『世界残酷物語』の世界

★この記事を読むと、1962年にイタリアで製作された「グァルティエロ・ヤコペッティ」監督によるドキュメンタリー映画『世界残酷物語』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『世界残酷物語 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『グァルティエロ・ヤコペッティ - Wikip…

【映画】幻想と恐怖の融合:『サスペリア』の独特な魅力

★この記事を読むと、1977年に公開されたイタリアのカルトクラシックホラー映画『サスペリア』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『サスペリア - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ダリオ・アルジェント - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffilia…

【映画】悲歌の中の愛と運命:『暗い日曜日』の感動的な物語

★この記事を読むと、1999年にドイツ・ハンガリー共同で制作した映画『暗い日曜日』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『暗い日曜日 (映画) - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScri…

【映画】廃墟の中の少年: 『ドイツ零年』における戦後ドイツのリアルな描写

★この記事を読むと、イタリアの著名な映画監督「ロベルト・ロッセリーニ」によって1948年に制作された映画『ドイツ零年』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ドイツ零年 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ロベルト・ロッセリーニ - Wikipedia』 (function(b,c…

【映画】時代の鏡:『ブリキの太鼓』に見るナチス時代のドイツ

★この記事を読むと、「フォルカー・シュレンドルフ」監督の1979年のドイツ映画 『ブリキの太鼓』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ブリキの太鼓 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『フォルカー・シュレンドルフ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mos…

【映画】砂漠の彼方へ: 『パリ、テキサス』の詩的な旅路と感動的な映像美

★この記事を読むと、「ヴィム・ヴェンダース」が監督した1984年の映画『パリ、テキサス』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『パリ、テキサス - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ヴィム・ヴェンダース - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffilia…

【映画】革新の融合:『ラン・ローラ・ラン』における映画史の新章

★この記事を読むと、「トム・ティクヴァ」が監督した1998年のドイツ映画『ラン・ローラ・ラン』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ラン・ローラ・ラン - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『トム・ティクヴァ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoA…

【映画】パリで紡がれる絆:『猫が行方不明』の魅力的な世界観

★この記事を読むと、「セドリック・クラピッシュ」監督による1996年のフランス映画『猫が行方不明』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『猫が行方不明 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『セドリック・クラピッシュ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mo…

【映画】青春の輝きと音楽の魔法: 『グリース』の不朽の魅力

★この記事を読むと、「ランダル・クレイザー」監督の1978年のミュージカル映画『グリース』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『グリース (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ランダル・クレイザー - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョン・トラボルタ - W…

【映画】『サタデー・ナイト・フィーバー』:時代を超えるディスコ伝説

★この記事を読むと、「ジョン・バダム」監督によるカルト的な人気を誇る1977年の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『サタデー・ナイト・フィーバー - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョン・バダム - Wikipedia』 ★詳細…

【映画】若者の反逆のアイコン: 『理由なき反抗』の革新と遺産

★この記事を読むと、「ニコラス・レイ」監督による1955年のアメリカ映画『理由なき反抗』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『理由なき反抗 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ニコラス・レイ - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジェームズ・ディーン - Wikipedia』…

【映画】時間を超える芸術: 『エデンの東』の深遠なレガシー

★この記事を読むと、「ジョン・スタインベック」の同名小説に基づく映画『エデンの東』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『エデンの東 (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『エリア・カザン - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョン・スタインベック - Wikip…

【映画】アメリカの大地を映す叙事詩:『ジャイアンツ』の壮大な物語と社会的影響

★この記事を読むと、「ジョージ・スティーヴンス」監督による1956年のアメリカ映画『ジャイアンツ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ジャイアンツ (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョージ・スティーヴンス - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,…

【映画】時代を彩る青春の輝き: 『アメリカングラフィティ』の魅力と影響

★この記事を読むと、1950年代末のカリフォルニアを舞台にした青春映画『アメリカングラフィティ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『アメリカン・グラフィティ - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョージ・ルーカス - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){…

【映画】 『スティング』- 時代を超越した映画の傑作: 巧みな脚本、魅力的なキャラクター、視覚的魔法、そして音楽の調べ

★この記事を読むと、「ジョージ・ロイ・ヒル」監督による1973年の映画『スティング』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『スティング (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョージ・ロイ・ヒル - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliat…