さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。あなたの作品を知るきっかけになれたら幸いです。※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

映画

【映画】『48時間』の魅力を解き明かす:斬新なバディ・コップ映画の名作

★この記事を読むと、1982年に公開されたアクション・コメディ映画『48時間』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『48時間 (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ウォルター・ヒル - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b…

【映画】『風と共に去りぬ』の魅力:壮大な物語と時代を超えた映像美

★この記事を読むと、1939年に公開されたアメリカの歴史的ロマンティック映画『風と共に去りぬ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『風と共に去りぬ (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ヴィクター・フレミング - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b…

【映画】『ディーバ』:美学と音楽が織りなすフランス映画の傑作

★この記事を読むと、1981年に公開されたフランスのスリラー映画『ディーバ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ディーバ (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジャン=ジャック・ベネックス - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateO…

【映画】笑いと涙が交錯する名作:『フォー・ウェディング』

★この記事を読むと、「マイク・ニューウェル」監督による1994年のロマンティックコメディ映画『フォー・ウェディング』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『フォー・ウェディング - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『マイク・ニューウェル - Wikipedia』 (functi…

【映画】映画史に輝く不朽のミュージカル:『雨に唄えば』の魅力

★この記事を読むと、1952年に公開された「ジーン・ケリー」と「スタンリー・ドーネン」が監督したミュージカル映画『雨に唄えば』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『雨に唄えば - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『スタンリー・ドーネン - Wikipedia』 ★詳細は…

【映画】未知なる探求: 『未知との遭遇』が映画に問いかけるもの

★この記事を読むと、1977年に公開されたSF映画の傑作『未知との遭遇』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『未知との遭遇 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『スティーヴン・スピルバーグ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a…

【映画】『惑星ソラリス』—宇宙の孤独と心の深淵を映す、タルコフスキーの哲学的傑作

★この記事を読むと、ただのSF映画にとどまらず、人間の心理を深く探る芸術作品『惑星ソラリス』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『惑星ソラリス - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『アンドレイ・タルコフスキー - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh…

【映画】『オズの魔法使』―時代を超えた映画史の名作、その魅力と影響の全貌

★この記事を読むと、1939年に「ヴィクター・フレミング」監督によって製作されたアメリカのミュージカル・ファンタジー映画『オズの魔法使』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『オズの魔法使 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ヴィクター・フレミング - Wikip…

【映画】『波止場』— 労働と正義の狭間で描かれる、感動のドラマと映画史に残る影響力

★この記事を読むと、1954年に公開されたアメリカの映画『波止場』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『波止場 (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『エリア・カザン - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||functio…

【映画】『サイコ』:映画技術の革新と心理的恐怖が生み出す、映画史に残る衝撃作

★この記事を読むと、1960年に発表されたアメリカのサイコスリラー映画『サイコ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『サイコ (1960年の映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『アルフレッド・ヒッチコック - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAf…

【映画】『卒業』:時代を超える映像革命と世代間の断絶を描くマイク・ニコルズの傑作

★この記事を読むと、1967年のアメリカ合衆国の青春恋愛映画『卒業』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『卒業 (1967年の映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『マイク・ニコルズ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a…

【映画】衝突と洞察:『ドゥ・ザ・ライト・シング』が映し出す人種、音楽、そしてメッセージ

★この記事を読むと、1989年に公開されたアメリカの人種問題を鋭く描いた作品『ドゥ・ザ・ライト・シング』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ドゥ・ザ・ライト・シング (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『スパイク・リー - Wikipedia』 (function(b,c,…

【映画】『スケアクロウ』: 星を追う者たちの心揺さぶる旅路と友情の物語

★この記事を読むと、1973年にリリースされたアメリカのロードムービー『スケアクロウ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『スケアクロウ - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジェリー・シャッツバーグ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffilia…

【映画】時代を超える叙事詩:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』の壮大な物語と映画芸術

★この記事を読むと、「セルジオ・レオーネ」監督による1984年の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『セルジオ・レオーネ - W…

【映画】幻想と現実の狭間で:『ロスト・チルドレン』の独創的な芸術世界

★この記事を読むと、1995年に製作されたフランス映画『ロスト・チルドレン』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ロスト・チルドレン - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジャン=ピエール・ジュネ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateOb…

【映画】 『ワンダとダイヤと優しい奴ら』:洗練されたユーモアと独創的なストーリーが魅せるコメディの傑作

★この記事を読むと、「チャールズ・クライトン」が監督を務めた1988年のコメディ映画 『ワンダとダイヤと優しい奴ら』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ワンダとダイヤと優しい奴ら - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『チャールズ・クライトン - Wikipedia』 …

【映画】『ブルース・ブラザーズ』:音楽とアクションが交差する、カルトクラシックな魅力の融合

★この記事を読むと、音楽とアクションが融合したカルトクラシック映画『ブルース・ブラザーズ』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ブルース・ブラザース - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジョン・ランディス - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh…

【映画】『U・ボート』: 狭き閉塞の中で描かれる、リアリズム溢れる戦時の人間ドラマ

★この記事を読むと、1981年公開の西ドイツの戦争映画『U・ボート』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『U・ボート (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ウォルフガング・ペーターゼン - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;…

【映画】永遠の冒険への誘い: 『ネバーエンディング・ストーリー』の不朽の魅力

★この記事を読むと、1984年に公開されたファンタジー映画『ネバーエンディング・ストーリー』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ネバーエンディング・ストーリー - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ウォルフガング・ペーターゼン - Wikipedia』 ★原作はこちら…

【映画】時を超える旅: 『2001年宇宙の旅』の革命的遺産

★この記事を読むと、1968年に公開された映画史における最も重要な科学フィクション作品の一つ『2001年宇宙の旅』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『2001年宇宙の旅 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『スタンリー・キューブリック - Wikipedia』 (function(b,c…

【映画】光と影のロマンス: レオス・カラックスの『ポンヌフの恋人』の野心と美

★この記事を読むと、「レオス・カラックス」監督による1991年のフランス映画『ポンヌフの恋人』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ポンヌフの恋人 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『レオス・カラックス - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAff…

【映画】時を超える冒険:『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の不朽の魅力

★この記事を読むと、「スティーヴン・スピルバーグ」監督によるアドベンチャー映画の傑作『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『レイダース/失われたアーク《聖櫃》 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『スティーヴン・スピル…

【映画】影と光のゴシック絵巻: マリオ・バーヴァ『血ぬられた墓標』の不朽の魅力

★この記事を読むと、イタリアの名匠「マリオ・バーヴァ」が1960年に監督したホラー映画『血ぬられた墓標』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『血ぬられた墓標 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『マリオ・バーヴァ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mo…

【映画】不屈の女性と時代の証言: ファスビンダーの『マリア・ブラウンの結婚』

★この記事を読むと、「ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー」による1979年の映画『マリア・ブラウンの結婚』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『マリア・ブラウンの結婚 - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー - Wikipedia…

【映画】夢と現実の狭間で: 『去年マリエンバートで』の革新的探究

★この記事を読むと、「アラン・レネ」監督による1961年のフランス映画『去年マリエンバートで』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『去年マリエンバートで - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『アラン・レネ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAff…

【映画】荒廃の美学とダークユーモアが交錯する傑作、『デリカテッセン』の世界

★この記事を読むと、「ジャン=ピエール・ジュネ」監督による1991年のフランス映画『デリカテッセン』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『デリカテッセン (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ジャン=ピエール・ジュネ - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,…

【映画】『ミッドナイト・エクスプレス』: 逆境の中の人間性と希望の光を描く、歴史に残る衝撃作

★この記事を読むと、「アラン・パーカー」監督による1978年の実話に基づいた壮絶なドラマ映画『ミッドナイト・エクスプレス』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『ミッドナイト・エクスプレス (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『アラン・パーカー - Wiki…

【映画】『未来世紀ブラジル』: ディストピアの風刺と美学の融合

★この記事を読むと、テリー・ギリアム監督による1985年のディストピアSF映画『未来世紀ブラジル』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『未来世紀ブラジル - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『テリー・ギリアム - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoA…

【映画】時代を超えた伝説: チャップリンの生涯を映す『チャーリー』の魅力

★この記事を読むと、伝説的なコメディアンであり、映画監督の「チャーリー・チャップリン」の生涯を描いた伝記映画『チャーリー』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『チャーリー (映画) - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『チャールズ・チャップリン - Wikipedi…

【映画】『炎のランナー』:時代を超えた信念と栄光の物語

★この記事を読むと、「ヒュー・ハドソン」監督による1981年の映画『炎のランナー』が観たくなります。 ★詳細はこちら→『炎のランナー - Wikipedia』 ★詳細はこちら→『ヒュー・ハドソン - Wikipedia』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b…