さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

映画「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」、4代目相棒は反町隆史


相棒-劇場版IⅤ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

Amazon プライムビデオ レビュー

★4、レビュー数(105)(2021年6月時点)
 

●どんな映画

・2017年公開
 
・相棒は『冠城亘(かぶらぎわたる)「反町隆史」』
 
・刑事ドラマ「相棒」の劇場版第4作目
 
・監督:橋本一
 
・脚本:太田愛
 
・出演者:水谷豊、反町隆史仲間由紀恵及川光博、他
 
・キャッチコピー「その未来(さき)には、なにがある?」、「追いつめるのは、真実の愛」、「あなたは、生きるべきです」、「命をかけても守りたいものがある」
 
興行収入:19.2億円
 
・初代相棒『亀山薫(かめやまかおる)「寺脇康文」』
 
・2代目相棒『神戸尊(かんべたける)「及川光博」』
 
・3代目相棒『甲斐亨(かいとおる)「成宮寛貴」』
 
・他の相棒-劇場版-作品は「こちら
 

●あらすじ3行

・日本領事館関係者が多数毒殺される事件が起きる→唯一少女が生き残る→誘拐される→政府は闇に葬る
・事件から7年経過→外務省のホームページがハッキングされる→誘拐犯が犯行声明、身代金700万ユーロ=約9億円の要求
・特命係の2人は独自の捜査に乗り出す、その未来にはなにがあるのか