さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

映画「第9地区」、エイリアン「猫缶よこせ」


第9地区 (字幕版)

 

>>吹き替え版はこちら→「第9地区 (吹替版)

 

 

Amazon プライムビデオ レビュー

★4、レビュー数(2682)(2021年9月時点)

 

●どんな映画

・2010年公開(日本)

 

・原題:「District 9」

 

・SF(サイエンスフィクション)映画

 

・監督:ニール・ブロムカンプ

 

・脚本:ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル

 

・出演者:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ(クリストファー)、他

 

・日本語版吹替声優:川島得愛谷昌樹斎藤次郎(クリストファー)、他

 

・製作会社:ウィングナット・フィルムズ、QED International

 

・製作国:アメリカ合衆国南アフリカ共和国ニュージーランド

 

・上映時間:111分

 

アカデミー賞、作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞、ノミネート

 

・ドキュメンタリーぽい映画

 

ヨハネスブルク上空に巨大宇宙船

 

・エイリアンの管理を任される超国家組織「MNU

 

・主人公ヴィカスはMNUのエイリアン対策課

 

・エイリアンは猫缶が好き

 

・エイリアンは人間から「エビ」と揶揄される

 

2021年2月、ニール・ブロムカンプ監督は、シャールト・コプリーテリー・タッチェルと共同で、続編の脚本執筆に取り組んでいるとトゥイッターで発表!

 

●あらすじ3行

・1982年、エイリアン現る→MNU監視のもと、隔離地区「第9地区」に住まわす

・28年後、エイリアン増えすぎ問題→新たな隔離施設「第10地区」に移住させることを決定→主人公ヴィカス、第立ち退き要請するため、第9地区に行く→住居で見つけた謎の液体を浴びてしまう

・ヴィカスの身体が徐々にエイリアンの身体に変化…、MNUに追われるヴィカス、エイリアンに変化していくヴィカス、第9地区で出会ったクリストファーというエイリアン、ヴィカスは元に戻ることができるのか、クリストファーの企みとは一体…

 

 


第9地区 クリストファー・ジョンソン ソフビフィギュア /District 9 Mini Epics Christopher Johnson vinyl figure [並行輸入品]