さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

児童文学『ヒックとドラゴン』(小説全13冊、他3冊)

☆この記事を読むと、児童文学『ヒックとドラゴン』(小峰書店)の小説全13冊(完全版)、外伝1冊、大図鑑1冊、ヒーロー手帳がわかります。

 

☆舞台は、バーク島。バーク島では「バイキング」という種族がドラゴンと争いを続けています。主人公ヒックは、ある日ドラゴンを捕らえます。ヒックとドラゴンは仲良くなり、共に困難を乗り越えながら成長していく物語です。

 

☆著者は、イギリスの作家「クレシッダ・コーウェル」さん(詳しくは→クレシッダ・コーウェル - Wikipedia)

 

☆2010年に映画化、2019年にテレビアニメ化(日本)

 

☆公式サイト→「ヒックとドラゴン | 小峰書店 (komineshoten.co.jp)

 

 

▼目次

 

 

作品一覧

①『ヒックとドラゴン1 伝説の怪物』(2009年)

 

②『ヒックとドラゴン2 深海の秘宝』(2009年)

 

③『ヒックとドラゴン3 天牢の女海賊』(2010年)

 

④『ヒックとドラゴン4 氷海の呪い』(2010年)

 

⑤『ヒックとドラゴン5 灼熱の予言』(2010年)

 

⑥『ヒックとドラゴン6 迷宮の図書館』(2010年)

 

⑦『ヒックとドラゴン7 復讐の航海』(2010年)

 

⑧『ヒックとドラゴン8 樹海の決戦』(2011年)

 

⑨『ヒックとドラゴン9 運命の秘剣』(2012年)

 

⑩『ヒックとドラゴン10 砂漠の宝石』(2013年)

 

⑪『ヒックとドラゴン11 孤独な英雄』(2014年)

 

⑫『ヒックとドラゴン12(上) 最後の決闘』(2016年)

 

⑬『ヒックとドラゴン12(下) 最後の決闘』(2016年)

 

⑭『ヒックとドラゴン 外伝 トゥースレス大騒動』(2012年)

チビドラゴン・トゥースレスが主人公の一話完結のショートストーリー。

 

⑮『ヒックとドラゴン ドラゴン大図鑑』(2014年)

ヒックとドラゴン」シリーズに登場する100種類以上のドラゴンのデータをまとめた本。ドラゴンの体のしくみなど、ドラゴンのすべてがわかる1冊。

 

⑯『ヒックとドラゴン ヒーロー手帳』(2015年)

ヒックとドラゴン」シリーズの名言、登場人物たちの紹介など、シリーズのエッセンスがつまった1冊。