さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

『コーヒー、カフェ』チェーン店の本(8選)

☆この記事を読むと、『コーヒー、カフェ』チェーン店の本、8冊がわかります。

 

スターバックスコメダ珈琲ドトールタリーズ、星乃珈琲の本をまとめてみました。

 

スターバックス関連の書籍が一番多く、Amazon評価☆4.5(2022年2月時点)以上に絞りました。

 

 

▼目次

 

 

【作品一覧】

①・スターバックススターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?』(2014年)

 

スターバックス『なぜ、スターバックスの創業者は、ビジネスマンではなく多読の作家だったのか?』(2022年)

 

スターバックススターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。 本当のホスピタリティの話をしよう』(2014年)

 

 

コメダ珈琲店『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』(2016年)

 

③・ドトールコーヒードトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記』(2008年)

 

ドトールコーヒー『なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?』(2015年)

 

 

タリーズコーヒー『すべては一杯のコーヒーから』(2005年)

 

⑤星乃珈琲店『「星乃珈琲店」誕生物語』(2014年)