さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

製作費が高額な映画ランキング1位~5位(2021年までの映画)

★この記事を読むと、製作費が高額な映画ランキング1位~5位(2021年までの映画)がわかります。

 

Wikipedia参考(製作費が高額な映画一覧 - Wikipedia)

 

 

 

 

【作品一覧】

1位『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』2011年

製作費379,000,000ドル(約440億円)


パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (吹替版)

 

字幕版→「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (字幕版)

 

 

 

2位『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』2015年

製作費365,000,000ドル(約423億円)


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (吹替版)

 

字幕版→「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (字幕版)

 

 

 

3位『アベンジャーズ/エンドゲーム』2019年

製作費356,000,000ドル(約413億円)


アベンジャーズ/エンドゲーム(吹替版)

 

字幕版→「アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)

 

 

 

4位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』2018年

製作費325,000,000ドル(約367億円)


アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (吹替版)

 

字幕版→「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕版)

 

 

 

5位『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』2007年

製作費300,000,000(約348億円)


パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (吹替版)

 

字幕版→「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(字幕版)

 

 

 

5位『ジャスティス・リーグ』2017年

製作費300,000,000(約348億円)


ジャスティス・リーグ(吹替版)

 

字幕版→「ジャスティス・リーグ(字幕版)