さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

映画「レミーのおいしいレストラン」、大体レミーは二足歩行…なぜなのか…それは料理人としてのこだわり(手を汚したくないから)、そして料理の前には手を洗う


レミーのおいしいレストラン (字幕版)

 

>>吹き替え版はこちら→「レミーのおいしいレストラン (吹替版)

 


レミーのおいしいレストラン | 予告編 | Disney+ (ディズニープラス) - YouTube

Amazonレビュー

★4.5、レビュー数(7541)(2021年7月時点)

 

●どんな映画

・2007年公開

 

・原題:「Ratatouille」

 

・監督:ブラッド・バード

 

・脚本:ブラッド・バード

 

・出演者:パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、他

 

・製作会社:ピクサー・アニメーション・スタジオ、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

 

・製作国:アメリカ合衆国

 

・上映時間:112分

 

興行収入:約39億円

 

・原題「Ratatouille」(ラタトゥイユ)は、フランス南部の野菜煮込み料理の意である。主人公レミーはネズミ(Rat)である。「Rat」を掛けている。

 

・主人公レミー(ネズミ)の夢は、フランス料理のシェフになること。見習いシェフ、リングイニと出会い、パリ一番のシェフを目指す物語

 

●あらすじ3行

・シェフが夢のねずみレミー、見習いシェフのリングイニと出会う

・ひょんなことから二人はパリ1番のシェフを目指すことにする

・今は亡き天才シェフ「グストー」、見習いシェフ「リングイニ」の隠された正体、現「グストー」の料理長スキナー、料理批評家のイーゴ、そして舞台はレストラン「グストー」、果たしてレミーはパリ1番のシェフになることができるのか