さらっと見れる映画と本のブログ

「読む」より「見る」に特化した映画と本のブログです。お気軽に見てみてください

映画「ジョン・ウィック」、気持チイイ!この復讐「爽快」、ジョン…見惚れちまうよ…


ジョン・ウィック(字幕版)

 

>>吹き替え版はこちら→「ジョン・ウィック(吹替版)

 


キアヌ・リーヴス復活!『ジョン・ウィック』本予告編 - YouTube

 

Amazon プライムビデオ レビュー

★4、レビュー数(1072)(2021年7月時点)

 

●どんな映画

・2014年公開

 

・引退した殺し屋の復習劇を描くアクション映画

 

・キャッチコピーは「見惚れるほどの、復讐」

 

・監督:チャド・スタエルスキデヴィッド・リーチ

 

・脚本:デレク・コルスタット

 

・出演者:キアヌ・リーヴスミカエル・ニクヴィストアルフィー・アレンエイドリアンヌ・パリッキ、他

 

・上映時間:101分

 

・製作国:アメリカ合衆国

 

キアヌ・リーヴスが1番影響を受けたのは、サニー千葉(千葉真一)で彼の作品「激突!殺人拳」からアクションと芝居を学ぶ。

 

・2017年、続編→「ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

 

・2019年、第3作→「ジョン・ウィック:パラベラム(字幕版)

 

●あらすじ3行

・最愛の妻と結婚し、殺し屋を引退したジョン・ウィック、しかし、病で妻亡くし、生きる希望を失う

・亡くなった妻は、夫を心配し、仔犬を手配していた→子犬はジョンの生きる希望となる

・しかし、その矢先、ジョンの家を強盗が襲う→愛車を奪われ、仔犬を殺される→大事なモノを再び失うジョン→強盗に復讐をするため、裏社会へ戻ることを決意→果たしてジョンの復讐は叶うのか…その復讐は見惚れるほどなのか…